事例紹介

EDIサービス会社様 データ変換構築

概要

流通BMSに対応するための事前準備およびデータ変換、システム切替作業を実施致しました。

導入効果

既存のJCA手順あるいは全銀手順を残したまま接続単位に移行が可能です。
内部のデータは既存あるいは流通BMSに準拠したデータどちらか一方のみ準備して、データ変換サービスで対応します。

導入効果のあるお客様

流通BMSの準備をしておきたいお客様。
既存手順を残して、徐々に流通BMSへ移行されたいお客様。

対象プラットフォーム

OS:Windows Server 2008R2、RedHat Enterprise Linux 5.5
MW:ACMS(EDI)、HULFT(データ連携)
NW:ルーター、L2/L3 Switch、FireWall、ネットワークロードバランサーなど

特長

移行作業を全面的にサポートし、接続先の通信手順が異なる場合でも 全てに対応することが可能です。

HASバリュー

変換定義の豊富実績があり、お客様要望のフォーマットにも迅速な対応が可能です。

サービス概要

小売先あるいは卸先の両方に対応した変換を定義します。
ACMSでサポート可能な接続手順あるいはHULFTに対応します。

ユーザ事例

流通系会社様(多数)
薬品卸会社様(2社)

一つ上に戻る

先頭に戻る