サービス

NonStop サーバーの歴史

HPEの超並列サーバー「HPE Integrity NonStop サーバー」

複数のコンピュータの連結することにより、「信頼性・耐障害性」を実現した世界最初の並列サーバーとして登場
    ( NonStop: 1974年 Tandem Computers Inc. )
マイクロプロセッサの進歩、ディスクの大容量化・小型化・低価格化等により「拡張性・高速性」を兼ね備えた
    サーバーとして生まれ変わる ~ NonStop Himalaya(1993年)
Intelアーキテクチャの採用、チップセットなどHPE標準パーツの利用(2005年)
HPE BladeSystem上にNonStop機能を実装 ~ HPE NonStop BladeSystem(2008年)
Intel Xeonプロセッサ、業界標準x86サーバープラットフォームの採用 ~ HPE Integrity NonStop X(2015年)
   ※「HPE Integrity NonStop X」の登場後も「NonStop i」としてItanium版が継続販売されております。

一つ上に戻る

先頭に戻る