サービス

キャパシティ評価支援サービス

概要

業務サーバーのリソース利用状況を把握・分析し、お客様の用途に合わせたキャパシティ評価レポートを作成します。お客様の業務要件、リソース需要予測などをヒアリングし、キャパシティ計画をサポートいたします。

導入効果

キャパシティ評価のために必要なリソース情報取得やデータの作成・分析の作業負荷を軽減します。
実稼動データを元にすることで、より実際の稼動状況に即したIT投資計画の立案が可能となります。

導入効果のあるお客様

業務要件変更/追加やマイグレーションに伴い、業務サーバーのサイジングを検討中のお客様

対象プラットフォーム

HP NonStop サーバー、HP-UX、AIX、Solaris、Linux、Windowsなど

特長

多種多様なプラットフォームに対応可能です。
お客様のニーズに合わせたレポーティング内容・評価項目のカスタマイズ。

HASバリュー

ご要望に応じて必要な部分のみの提供も可能
キャパシティ評価からご要望に応じて必要なリソースの増強までサポート可能

サービス概要

対象業務サーバーおよび分析するリソース、プロセスを検討し、キャパシティ評価計画を策定します。これに従い、リソース情報の取得と分析を行います。結果を報告書としてまとめ、報告いたします。また、お客様のシステム・キャパシティ予測とのFit&Gapをとり、評価することも可能です。

ユーザ事例

金融会社様
  業務要件変更に伴うCPU、ディスク、NICの増設計画策定支援 (NonStop サーバー)
保険会社様
  業務サーバーの新規構築に伴うサーバーサイジングとキャパシティ計画作成支援 (UNIX)

一つ上に戻る

先頭に戻る