サービス

OCR・ドキュメント管理システム構築サービス

概要

オンライン化できない様々な紙ベースのソリューションを提供します。手書き書類のOCR化(テキストデータ化)およびイメージ化、ハードコピーとしてファイリングされている書類のオンライン化および他データとの連携等を可能にします。

導入効果

各種データのオンライン化のための工数(手入力)削減を図ることが可能です。
データエントリの自動化(スキャンニング)は常時対応も可能、また一時的に多量に実施することも可能です。

導入効果のあるお客様

各種手書き書類の迅速なオンライン化を目指すお客様
さまざまなイメージデータを簡易に管理したいお客様

構築環境

Windows Server 2008 /Windows7
SQLserver/Oracle (イメージDB)
eFLOW ※
※ eFLOWは、Top Image Systems Japanの製品です

特長

既存システム調査から対応可能です。
予算化起案から運用支援までのワンストップサービスを提供可能です。
要件に則したパッケージを提供します。

HASバリュー

お客様のニーズに合わせたきめ細かい対応が可能
お客様に代わりIHV、ISVとの調整・折衝を実施いたします。

サービス概要

要件としてドキュメントの扱いを明確にして、システム構築をおこないます。
コアとなるパッケージはその要件に応じて選択します。
下記の例は、イメージエントリシステム「eFLOW」を選択したものです。
OCR機能
入力エントリ機能
ワークフロー機能
上記機能のカスタマイズが可能です。

ユーザ事例

(eFLOW導入事例)
信販系会社様
 BPO: 申込入力
保険系会社様
 BPO: 住宅ローン審査等
保険系会社様
 イメージ管理: 保険請求審査書類作成

一つ上に戻る

先頭に戻る