社員紹介

システムディベロップメント事業部 第四システム部 M N

お客様が望んでいる価値を提供する

文系の大学に通っていたということもあり、ITについての知識は全くゼロからのスタートでした。入社後の新人研修では、わからないことだらけの私に先輩が手厚くサポートをしてくれ、少しずつ不安が消えて、自分が作ったサービスをお客様に提供してみたいとだんだん考えるようになりました。開発部署に配属されてから約10年の間、様々な業務に携わらせて頂きました。1年目はCOBOLというコンピュータ言語を使ったコーディング、そしてNonStop サーバーというマシンで24時間、365日止まらないシステムを作りました。4年目からはUNIXというOSを使ったシステムの設計や構築といったインフラ業務を経験し、現在も継続してインフラ業務に携わっていますが、9年目からまた新たにネットワークの構築業務に取り組んでいます。ハイ・アベイラビリティ・システムズでは始め知識がなくても、様々なSE業務にチャレンジできるだけの周りのサポートがあるので安心して新しい経験を積むことが出来ます。

写真2

印象に残っている業務

写真3 4年目の時に携わった大手通信事業者のインフラ構築案件で初めてリリース作業を担当し、無事にプロジェクトを終えたことです。 案件に関わった1年弱の間にプロジェクトメンバーと繰り返し試験を行い、その度に想定外の事象を見つけては1つ1つ潰していきました。 そして無事に本番を迎えることが出来て社会のインフラの一部を支えていると感じた時の事は本当に嬉しくて人生の中でも忘れられない出来事でした。

自分の同僚はこんな人

写真3 私の周りの同僚は仕事に一生懸命取り組み、遊ぶ時は思い切り楽しむタイプの人が多いです。 仕事でうまくいかなかったり悩みがあった時は相談に乗ってくれ、一緒に考えてくれ、的確なアドバイスがもらえる事が多く、 良い刺激をたくさん受けています。 HASの社風なのか気さくで話しやすいメンバーばかりなので気が付いたら土日も会社の人とばかり会っていたなんてこともありました。

あなたにとってハイ・アベイラビリティ・システムズとは

お客様に頼って頂ける頼もしい会社です。SEはお客様先に常駐して仕事をすることが多いため、お客様と会話をする機会もたくさんあります。今まで様々なお客様先へ伺った中で、必ずお客様にかけられる言葉があります。それは「ハイ・アベイラビリティ・システムズは無くてはならない存在」という言葉です。たくさんあるIT会社の中でお客様にとって唯一無二の存在になるのは容易なことではありませんし、 業務の面だけではなく、お客様が困った場合に誠心誠意お力になりたいと考え、行動する会社だからこそだと思います。

HASの強み

写真3 HASではNonStop サーバーを利用しているプロジェクト案件が多いのですが、5年程前からオープン系と言われるサーバーやネットワークなどのインフラ業務も増えてきました。オープン系ではまだまだ新参者のHASに対してお客様は是非仕事を任せたいと言ってくださいます。 決められた業務をただこなすのではなく、コミュニケーションを図ることにより、お客様が求めているものを理解し提供する高い解決能力がHASの強みだと思います。

休日の過ごし方

休日はショッピングや美味しい評判のお店を巡りをしたりしています。会社は土日休みなので学生時代の友達と会って、お互いの仕事や近況報告をすることが多いです。最近結婚したので家にいることが増えましたが、職場の社員やお客様と趣味のゴルフに行くこともあります。 休日はしっかりリフレッシュをしてオンとオフを切り替えることが大切です。

写真6

入社を希望している人へのメッセージ

自分はどんな仕事が向いているのか悩むことがあると思いますが、仕事を続けていくにはその環境で働けるかどうかが最も重要だと思います。人間関係が良くないと好きな仕事も嫌になってしまうものです。 HASはその点は問題ありません。社長と社員の距離が近く、社員同士も信頼関係が築けていると感じますし、若手社員も自由に発言でき、良い意見は取り入れてもらえます。いい環境の中で、自分の力を思い切り発揮できます。 先輩社員も気さくに接してくれてコミュニケーションが取りやすい環境ですので心配せずにまずは来てください。                       

一つ上に戻る

先頭に戻る