社員紹介

ソリューション&インテグレーション事業部 第二部 K E

会社とは自分自身が成長できる場所

私は、2005年にHASに入社し、その翌年、お客様先に常駐してHASの製品やNonStop サーバーのマイグレーション(移行)に携わってきました。私は、その時に出会ったプロジェクトマネジャーの仕事に対する姿勢や様々な問題を解決している姿に感銘を受け、私もプロジェクトマネージャーになりたいと思うようになりました。主任になってからは『プロジェクトリーダー』としてプロジェクトを進めるようになり、あの時のプロジェクトマネージャーと同じようにプロジェクトを進めようとしましたがうまくできませんでした。それは私が「自分の考え」や「進め方」を一方的に伝えているだけで、お客様や後輩の話を聞かなかったことだとわかりました。それからは、自分の意見だけではなく、相手の話を聞いてプロジェクトを進めるように意識的した結果、プロジェクトも円滑に進むようになり、最後はお客様からも評価を頂けるようになりました。現在は、アドバイザリースペシャリストとして過去の経験を生かして、プロジェクト推進や提案を行うようにしています。

写真2

印象に残っている業務

写真3 私が最も印象に残っているのは、初めてNonStop サーバーの更改プロジェクトをプロジェクトリーダーとして担当した時です。プロジェクトリーダーとしてNonStop サーバーの更改を実施したことがなく、『NonStop サーバーの機器構成はこれでいいのか』、『ソフトウェアは足りているのか』をお客様に聞かれても全く答えることができず、上司に迷惑を掛けながらプロジェクトを進めていったことを覚えています。最後は無事にNonStop サーバーを更改することができましたが、私自身、非常に勉強になったプロジェクトでした。

これからのSEに求められる技術とは

これからのSEに求められる技術は、『コミュニケーション能力』が必要だと思います。入社当時、インターネットでどのサイトを見ても『コミュニケーション』が大事と書いてありました。その当時は、人と普通に会話ができれば、それで問題ないと思っていましたが、もっと真剣に考えておけば良かったと後悔しています。お客様が何を考え、何を必要としているのかを理解し、よりよい提案をできるようにするために必要な能力だと私は思います。

あなたにとってハイ・アベイラビリティ・システムズとは

写真3 私にとって「ハイ・アベイラビリティ・システムズ」は、自分自身を成長させてくれるための『チャンス』をくれる会社だと思っています。自分ができるかどうかわからないプロジェクトでも『やらせてください』の一言でチャンスがもらえたりします。それのチャンスを生かすことで、仕事をするために必要なコミュニケーション能力や、困難を克服するための精神力、つらく嫌な仕事でも逃げ出さない忍耐力などを高められ、自分自身の成長に繋がっていると思います。

休日の過ごし方

HASは基本的に土日が休みの為、平日にはなかなかできない洗濯や掃除などをしたり、天気がよければ、妻と一緒に買い物や外食に出かけたりしています。また、翌日の仕事に影響がないよう、友達と飲み会をしたり、家でのんびりと過ごしたり、近くの公園に散歩に行ったりして、ストレスや疲れを貯めないように過ごしています。そのときは、なるべく仕事のことは考えないようにしています。

写真6

入社を希望している人へのメッセージ

まずは、たくさんの企業の会社説明会に参加してみてください。インターネットや求人一覧からでは、会社の雰囲気が分からず、入社後、後悔してすぐに辞めてしまう可能性もあります。そうならないためにも、たくさんの会社を見て、そこで働く先輩社員といろいろな話しをして、自分が本当に興味を持てる会社かどうかを第一に選んで就職活動をしてみてください。皆さんと一緒にHASで仕事をしていけることを楽しみにしています。

一つ上に戻る

先頭に戻る