先輩座談会 私の就活経験2016年入社

システムディベロップメント事業部

M K
所属:システムディベロップメント事業部
入社年度:2016年入社
出身学部:情報通信工学部
  • 3月の就活解禁からエントリーや学内企業説明会などは行っていましたが本格的に始めたのは4月初旬くらいからでした。 本格的に始めたのがこの頃になった理由は、体育会本部に所属しており3月~4月にクラブ勧誘などの新入生に向けイベントを企画・運営を行っていたためです。就活のスケジュールが変更になり、今までの情報が参考にならないことも多く不安がありました。実際に就活を行っていく中で徐々にそういった不安も少なくなりました。

  • 企業を選ぶために重視したことは2つあります。1つ目は、様々なことに挑戦できること、2つ目は、会社の雰囲気です。その理由は、会社の雰囲気がよくなければ様々なことに挑戦しようとしても挑戦することができないと思ったからです。ITは日常に欠かせないもので日々進化しているので挑戦しがいがあり、様々なことに挑戦できると思いSEを選びました。他には、大学で所属していた部活や体育会本部の経験を生かしてイベントなどの企画ができるような会社も考えていました。

  • 入社を決定した理由は2つあります。1つ目は、説明会・選考や内定者懇談会などを通して社内や社員を見て会社の雰囲気がよいと感じたこと、2つ目は、様々なことに挑戦でき自分の力を発揮できると思ったからです。説明会・選考で社員や社内の雰囲気などを見るようにしていました。いろいろな企業を受けましたが、その中でHASの社員の方たちの印象がとても良かったです。入社して感じたことは、私がイメージしていた通りの雰囲気でした。

  • 信頼され、「この人に仕事を任せたい」と頼られる・慕われる人になることが目標です。 そのために、日々勉強して知識や技術を身に付けて自分の力を発揮できるようにしていこうと思います。 そして、何事にも果敢に挑戦して信頼されるように努力していきます。 配属されて思ったことは、信頼関係はとても大事であると言うことです。 まずは、1つ1つ丁寧に今できることをしっかりやっていろんなことを学んで信頼を積み重ねていかなくてはいけないと思いました。

一つ上に戻る

先頭に戻る