先輩座談会 私の就活経験2016年入社

システムディベロップメント事業部

M・N
所属:システムディベロップメント事業部
入社年度:2016年入社
出身学部:基礎工学部
  • 大学3年の11月頃からです。授業数が減り部活も引退したので余裕が持てたのと、 ちょうど大学で合同説明会があったのでこの時期になりました。 どんなことをしているのか、どのような人が働いているのか等を知ることができる場であった為、 合同説明会や会社説明会に行く事がとても楽しかったです。 企業を回り始めた当初はわからないことが多く、何を質問すればいいか、なかなか思いつかなかったです。 その為、聞いた内容だけでなく、その会社の印象等も含めてたくさんメモしていこうと意気込んでいました。

  • 最初に企業理念や社会貢献度が高い所を重視していました。 説明会や面接等、就職活動を進めていくにつれて、同じ所で何十年も仕事をしていく為には自分にとって何が一番大切かを考えるようになりました。 未来をイメージして考えた結果、私は職場の雰囲気や仕事内容等を重視するようになり企業を選ぶ見方が変わりました。

  • HASの社員の方達といろんなお話をして、人柄がとてもよく、良い会社だなと思った事が一番の決め手でした。当時は、大学の研究内容と似た仕事ができる、音響機器メーカーの企業と比較していましが、選考を進めていくにつれて、不安な事や気になる事を質問していき、自分はその企業で働いていける覚悟があるか職場の人間関係は大丈夫であるのか等を考えました。

  • 配属前までは学校の授業と同じように教えてもらうのを待つことがほとんどでした。けれど配属されて仕事が始まると覚えなきゃいけないことがたくさんあります。 その為、配属されてからは分からないところがあると先に進まないし成長もできない事がはっきりと実感しました。 今は自分が成長するためにも、分からない所をどんどん聞いて理解していく努力をしています。仕事を覚えながら、いろんな人の尊敬する所を見つけて真似してしていきながら周りから頼られる社会人を目指しています。

一つ上に戻る

先頭に戻る