先輩座談会 私の就活経験2017年入社

ソリューション&インテグレーション事業部

A U
所属:ソリューション&インテグレーション事業部
入社年度:2017年入社
出身学部:政策科学部
  • 2015年9月からインターンシップに参加し始めました。10月以降に、学内で就活対策セミナーが開かれるようになりそこで自己分析、面接、グループワークの練習をしました。「自分を客観的に見る」ことが就活において重要だという話をよく聞いていたので、3月の解禁前に積極的に参加するようにしました。就活解禁後は、企業比較をしやすい合同説明会を中心に参加しました。

  • 企業を選ぶのに重視したことは、「研修をしっかりしていただけること」、「会社の雰囲気が自分にあっているか」の二つです。職種に関係なく、まず初めに社会人としての基礎知識や、仕事についての基礎知識をしっかり教えていただきたいと考えていたので、この点は重視しました。また、どんなにやりがいのある仕事でも、自分に合っていない職場では100%の力が発揮できないとも考えていましたので、採用担当者の方を含む、実際にその会社で働いていらっしゃる方々のお話を聞き、できるだけその会社の雰囲気をつかむようにしていました。

  • 入社を決定した理由は、やはり一番印象が良いと感じたからです。SEになりたいと思ったものの、元々情報系の知識がゼロでしたので、ネットや会社説明会で調べた程度の知識では「この会社の仕事が自分に合っている」などということは分かりませんでした。しかし、HASでは説明会から面接、さらに内定を頂いた後まで丁寧な対応をしていただきましたので、「この会社なら知識ゼロからのスタートでも頑張っていけるかもしれない」と感じたため、最終的にHASに入社を決めました。

  • いつか、お客様や仕事仲間など、周りの人から信頼され頼りにされるような社会人になることが目標です。今は、仕事で使う言葉の意味、システムの仕組みなどを先輩方に教えていただきながら勉強しています。仕事上で信頼され、頼りにされるにはやはり、自分が正確な知識を持ち、それを人に伝えることが欠かせないと思います。なので、目標のためにも、今は疑問点を解決し、日々仕事に関する知識をたくさん吸収することを大切にしています。

一つ上に戻る

先頭に戻る