先輩座談会 私の就活経験2017年入社

システムディベロップメント事業部

K K
所属:システムディベロップメント事業部
入社年度:2017年入社
出身学部:法学部
  • 2016年の1月頃からインターンシップ等を通して活動していましたが、本格的に始めたのは就職活動が解禁された3月からでした。 将来やりたいと思っていたことが多くあったため、就活当初は、多くの企業や団体の説明会を回り、様々な業種を知ることを通して志望業種を絞っていきました。就職活動の中で、今まで一度も行ったことのない地域や普段入ることのできない企業のオフィスに行くことはどこか緊張感がありましたね。

  • 社会の基礎を支えており、先進的な発展により近い立場で関わることができることを重視していました。就職活動や普段の生活の中で、今まで人が何日あるいは何時間もかけて行っていたことがコンピュータによってほんの数秒でできてしまったり、電子決済でお金を持たずに買い物ができる仕組みは、IT企業の作るシステムがあってこそなのだと認識しました。その魅力にひかれて、IT業界を1つの候補として就職活動をしていました。

  • 私がHASを選んだ理由は、金融業界や通信業界など日本の社会や経済においてなくてはならないシステムの開発に関われることに魅力を感じたためです。会社説明会の際に、誰もが知るような身近な場所のITシステムにもHASの社員がプロジェクトの一員として関わっていることを知りました。就職活動で重視していたことと相まって、HASでぜひ仕事をしたいと考えて、入社しました。

  • ITシステムの構築に関して覚えることがたくさんあります。社会を支える大規模なシステムを作ることは、やりがいもありますが大変なことだと思いました。私の仕事における目標は、高い知識や技術を持つSEになることです。そのために、分からないことは自分で調べ、時に先輩に聞いたりすることで、業務を早く理解して、立派に活躍したいと思います。

一つ上に戻る

先頭に戻る