先輩座談会 私の就活経験2017年入社

ソリューション&インテグレーション事業部

K T
所属:ソリューション&インテグレーション事業部
入社年度:2017年入社
出身学部:経済学部
  • 2016年の3月1日から始めました。とはいうものの、合同説明会に参加した程度で、業界や特定の企業は意識していませんでした。実際に面接を受け始めたのは3月中旬になってからです。始めはベンチャー企業を中心に検討していましたが、次第にSE職中心の就活にシフトしていきました。

  • 私の就活の軸として、先のある仕事がしたいという思いがありました。そこで先とはなにか…と考えたときに、IT関係が良いのではと考えました。私は経済学部の出身であったので、ITに関してはほぼ素人でしたが、SEという職は近年文系出身でもチャレンジできる環境が増え、考える内にSE職を中心に就活を進めるようになりました。就活を進めていくにつれ気づいたことは、説明会や面接での社員の方の対応や雰囲気が会社ごとに全く異なることに気づきました。せっかく働くなら雰囲気がよさそうな会社に入社した方が自分でも納得できるのでは…と考え、そのような部分も重視するようになりました。

  • NonStop サーバーによるシステム開発という強みを持っていることと、入社までの親切なサポートが決め手でした。 強みを持っている会社なので、今後の業界内での競争に勝ち抜いていく力があると感じました。また幅広く事業を展開しているので、自分の成長にもつながると感じました。また、当時、エントリーシートや志望理由などもあいまいで、「指摘されたところを次に活かそう…」くらいに考えていました。ですが面接では雑談のような形で話を進めていただいて、私の人となりを理解しようとしていただいていると感じました。内定をいただいたあとも、就活を続けたいという旨を考慮してくださり、しばらく返答を待ってくださったこともありました。また説明会や面接で聞き足りなかった部分があることを伝えると先輩社員との座談会を個人のために設定していただき、疑問点を解消することができました。

  • 簡単な仕事から着実にこなせるようになって、少しづつ仕事を任せたいと思ってもらえるような人間になりたいと考えています。 まずは勉強して、プロジェクトの内容をを少しでも理解できるように頑張りたいと思います。また来年新入社員の方が入社された時には、基本的なことは教えられるようになりたいと思います。

一つ上に戻る

先頭に戻る