先輩社員座談会

先輩座談会 私の就活経験2018年入社

座談会2018_1

わたしたちが答えています。

staff2018-01
ソリューション&
インテグレーション事業部
2018年
商学部卒
staff2018-02
システムディベロップメント
事業部
2018年
経済学部卒
staff2018-03
システムディベロップメント
事業部
2018年
工業高等専門学校卒
staff2018-04
システムディベロップメント
事業部
2018年
文化構想学部卒
staff2018-05
プラットフォーム
ソリューション事業部
2018年
理工学部卒
staff2018-06
ソリューション&
インテグレーション事業部
2018年
言語文化学部卒

先輩社員に4つの質問







→

Q1:いつごろから就職活動を始めましたか。

staff2018-01

インターンは3年生の12月頃から翌年2月頃の間に、また、面接は3月から受け始め5月に一旦中断しましたが、もう1度企業を見たいと思い10月より就職活動を再会させました。

←
staff2018-01
staff2018-02

意識し始めたのは3回生の夏頃です。この頃に大学内での準備セミナーが開始し、業界分析や自己分析の行い方を学びました。合同説明会は部活を引退した後、12月くらいから参加して、個社毎の会社説明会に初めて参加したのは3月1日の解禁後でした。周りの友人達が早くから活動していたので、私も遅れをとらないように動いていました。

←
staff2018-02
staff2018-03

私は工業高等専門学校という5年制の学校に通っていたので、4年生の3月頃から就職活動を行っていました。最初は合同企業説明会に行ったり、就活サイトでどのような会社があるか調べていました。

←
staff2018-03
staff2018-04

大学3年生の夏頃から合同説明会や1dayのインターンに参加し始めました。本格的な就職活動を始めたのは解禁とほぼ同時期の4年生の春からです。 大手就活サイトや、大学主催の合同説明会、就活エージェントを活用して、7月の末ぐらいまで就職活動をしていました。

←
staff2018-04
staff2018-05

2017年の1月です。友人に、就職活動そろそろ始めないと出遅れるといわれ、どうするか悩んでいた際にたまたま見つけた逆求人型サイトに登録し、就職活動を開始しました。そのサイトに過去の経験や自己PRを登録し、それに反応していただいた企業の説明会に参加することが多かったです。

←
staff2018-05
staff2018-06

漠然と就職活動を意識し始めたのは大学3年生の2月頃です。 業界を知るところから始めようと思い、様々な業界の企業が集まる合同説明会などに参加して話を聞いていました。 また、私は一年間留学のために留年しており、同期や同い年の友人が就職活動を終えていることも多かったので、友人たちの就職先の業界情報なども参考にしていました。IT企業に絞って就職活動を始めたのは3月頃からです。

←
staff2018-06
2018座談会01-01
→

Q2:志望する職種(企業)を選ぶために重視したことはなんですか。

staff2018-01

活動当初は様々な職種、業種の説明会に行くようにしました。自分がなにをしたいのかわからなかったので、多くの会社に足を運ぶことで就職活動の軸を作りました。活動を進めながら業種より職種を重視すること、土日休日であること、自分に何らかのスキルが身につくことを意識するようになりました。

←
staff2018-01
staff2018-02

文系出身だったので、求人情報を見ても総合職や営業職の募集がほとんどでした。しかしながら、専門的な技術を身につけたいと思い、IT業界のSEを目指しました。企業を選ぶために重視したことは、会社の雰囲気です。入社してから自分が会社に馴染めるかどうかがとても心配だったので、説明会や面接では会社と自分のマッチングを強く意識していました。

←
staff2018-02
staff2018-03

私は働く社員の皆さんにチームワークがあるかどうかという点を重視していました。学校でSE体験学習という講義を一年間通して受けた際に、SEにとって大事なことは技術力ではなくチームメンバーと相談してお互いを助け合うコミュニケーション力だと感じました。

←
staff2018-03
staff2018-04

「業務内容に対して興味を持てるか」と、社風や社員の方の雰囲気などから「長く働いていけそうか」の2点を重視して企業を探していました。 幅広く業界を見ていく中で、親族がSE職だったことも影響し興味を惹かれて、IT系の開発職の求人を見るようになりました。

←
staff2018-04
staff2018-05

職種を選ぶ際重視したことは、「自分が勉強してきた分野を活かすことができて、やりがいを感じられそうか」です。情報系の学科で習得した専門的なスキルを活かせないのはもったいないということと、やりがいがないと仕事を続けられないということを考え、その点を重視していました。また、複数の会社を訪問する中で、雰囲気が自分に合うか合わないか分かってきたので、そこも重視したことの一つです。

←
staff2018-05
staff2018-06

「研修が充実しているか」、「ワークライフバランスが取れるかどうか」でした。 文系出身でプログラミングは全くの未経験ということもあり、ITを仕事にする社会人としての(ビジネスマナーなども含めた)土台をしっかり築けるかどうかを企業選びでは重視しました。また、仕事と生活を両立できるかどうかは、仕事を続けていくうえで重要だと思っています。 説明会では年齢の近い先輩社員のお話を聞くことが多かったのですが、長く働いている先輩社員や、同じ女性である社員のお話からも、働きやすい会社かどうかを知る事が出来ました。

←
staff2018-06
2018座談会01-02
→

Q3:最終的にHASに入社を決定した理由を教えてください。

staff2018-01

5月に別の企業に内定をいただき活動を中断してから、将来何がしたいのかもう一度考え直す時間を作りました。大学では経営学を学んでおり、システムについては無知でしたが、SEに挑戦したいと考え、研修できちんと学べること、同じように文系でシステムについて知らなくとも歓迎されること、また、採用担当の方が真摯に自分を受けとめて下さった為、入社を決意しました。

←
staff2018-01
staff2018-02

面接が楽しかったからです。就職活動をしていて、面接時間が30分を経過するとかなり長く感じていました。しかし、HASの面接、特に最終面接では45分くらいはあったはずなのですが、あっという間に終わり、面接後に落ち込むことも一切なかったので、自分に合った会社はここだ!と思いました。また、面接の前後に採用担当の方が和やかに話しかけて下さったのも決め手の1つです。

←
staff2018-02
staff2018-03

面接でこの方たちだったら良いチームで仕事が出来そうだと感じたことと、NonStop サーバーに魅力を感じたからです。 面接の際に社長や上司の方々とお会いして、ほんとに明るい方々ばかりでした。また、NonStop サーバーというほかのところにはないようなものがあることに興味を持ちました。

←
staff2018-03
staff2018-04

説明会と面接に伺った際に、社員の方々の雰囲気がよく、対応もとても親切であったためです。普段から緊張しやすく、面接でもうまく話せないことが多かったのですが、HASでは私への気遣いが伝わってきて、落ち着いて話すことができました。また、「長く働きたい」という意思に対しても、自身の勤続年数などを例に回答してくださったことが印象に残り、ここに決めようと思いました。

←
staff2018-04
staff2018-05

一番は会社の雰囲気です。採用担当の方々はとても親切にしてくださいましたし、面接でも話しやすい空気を作っていただきました。HASの面接が就活初めての面接でしたが、緊張することなく臨むことができました。社長との面接では、私のことをインターネットで調べていただいていて、とても驚きました。社長のお人柄にも惹かれ、素敵な会社だな、と思い入社を決めました。

←
staff2018-05
staff2018-06

面接での雰囲気が和やかだったこと、また入社までのサポートも丁寧で、安心したからです。 いざ内定を得た後、「本当にこの仕事をやっていけるのだろうか」と悩むなど典型的な内定ブルーに陥りかけていましたが、内定後の面談を個人的に設けて下さり、不安点が解消されました。 また先輩方との懇親会でより踏み込んだ話を聞く機会もあり、HASという会社を身近に感じた事もあります。 一人ひとりを大切にしてくれ、質問や相談がしやすく「一から頑張っていけるのはこの会社だ」と感じました。

←
staff2018-06
→

Q4:今後の目標・抱負を教えてください。

staff2018-01

大学時代にアルバイトは経験しましたが、正社員として責任ある仕事をするのは初めてなので、自分らしさを出しながら、仕事を覚えていき、周りの方に自分を認めていただけるよう、全力で仕事に向き合いたいと思っています。

←
staff2018-01
staff2018-02

今後の目標は「できることを増やす」です。今はまだできないことの方が圧倒的に多いです。でもそれは多くのことを学ぶことができるということでもあるので、自分から積極的に挑戦していきたいと思います。また、今はまだ不安に思うことがたくさんありますが、その不安を自信に変えられるように色々なことを経験し、生き生きと仕事をしている自分になりたいです。

←
staff2018-02
staff2018-03

仕事で一番大切なのは焦らず余裕を持って行動することだと私は思っているので、常に余裕のある人になりたいと思っています。また、学校で専門技術の勉強をしてきたのですが、まだまだたくさん知らないことがあったので、日々勉強に精進していきたいと思っています。

←
staff2018-03
staff2018-04

1日も早く、人から何か仕事を任せられる人間になりたいと考えています。 まだまだできないことばかりですが、日々の仕事の中で、先輩の仕事ぶりから様々なことを吸収して、安心して仕事を任せてもらえるようになっていきたいと思います。

←
staff2018-04
staff2018-05

信頼される人になりたいです。専門的な職種なので技術だったり知識の方に目が行きがちですが、やはりどの仕事でも一番大切なのはコミュニケーションだと思います。専門的なスキルが高くても人間関係を上手く築けないと仕事を任せて頂くのは難しいと思います。もちろん専門的なスキルもこれからたくさん勉強しますが、コミュニケーション能力も高めて、安心して仕事を任せていただけるようになりたいです。

←
staff2018-05
staff2018-06

現在はお客様先に常駐して、プロジェクトに少しずつ携わり始めています。 研修では勿論のこと、配属後にも覚える事が沢山あります。 プロジェクトやお客様についての知識、自分の仕事についての知識を深め、少しでも早く仕事を任せて貰えるようになりたいです。 今はほとんど先輩方に頼り切りですが、頼った分以上に周りに頼られるようになる事を目指しています。

←
staff2018-06

一つ上に戻る

先頭に戻る