先輩座談会 私の就活経験2018年入社

システムディベロップメント事業部 2018年入社

staff2018-02
所属:システムディベロップメント事業部
入社年度:2018年入社
出身学部:経済学部
  • 意識し始めたのは3回生の夏頃です。この頃に大学内での準備セミナーが開始し、業界分析や自己分析の行い方を学びました。合同説明会は部活を引退した後、12月くらいから参加して、個社毎の会社説明会に初めて参加したのは3月1日の解禁後でした。周りの友人達が早くから活動していたので、私も遅れをとらないように動いていました。

  • 文系出身だったので、求人情報を見ても総合職や営業職の募集がほとんどでした。しかしながら、専門的な技術を身につけたいと思い、IT業界のSEを目指しました。企業を選ぶために重視したことは、会社の雰囲気です。入社してから自分が会社に馴染めるかどうかがとても心配だったので、説明会や面接では会社と自分のマッチングを強く意識していました。

  • 面接が楽しかったからです。就職活動をしていて、面接時間が30分を経過するとかなり長く感じていました。しかし、HASの面接、特に最終面接では45分くらいはあったはずなのですが、あっという間に終わり、面接後に落ち込むことも一切なかったので、自分に合った会社はここだ!と思いました。また、面接の前後に採用担当の方が和やかに話しかけて下さったのも決め手の1つです。

  • 今後の目標は「できることを増やす」です。今はまだできないことの方が圧倒的に多いです。でもそれは多くのことを学ぶことができるということでもあるので、自分から積極的に挑戦していきたいと思います。また、今はまだ不安に思うことがたくさんありますが、その不安を自信に変えられるように色々なことを経験し、生き生きと仕事をしている自分になりたいです。

一つ上に戻る

先頭に戻る