先輩座談会 私の就活経験2018年入社

ソリューション&インテグレーション事業部 2018年入社

staff2018-06
所属:ソリューション&インテグレーション事業部
入社年度:2018年入社
出身学部:言語文化学部
  • 漠然と就職活動を意識し始めたのは大学3年生の2月頃です。 業界を知るところから始めようと思い、様々な業界の企業が集まる合同説明会などに参加して話を聞いていました。 また、私は一年間留学のために留年しており、同期や同い年の友人が就職活動を終えていることも多かったので、友人たちの就職先の業界情報なども参考にしていました。IT企業に絞って就職活動を始めたのは3月頃からです。

  • 「研修が充実しているか」、「ワークライフバランスが取れるかどうか」でした。 文系出身でプログラミングは全くの未経験ということもあり、ITを仕事にする社会人としての(ビジネスマナーなども含めた)土台をしっかり築けるかどうかを企業選びでは重視しました。また、仕事と生活を両立できるかどうかは、仕事を続けていくうえで重要だと思っています。 説明会では年齢の近い先輩社員のお話を聞くことが多かったのですが、長く働いている先輩社員や、同じ女性である社員のお話からも、働きやすい会社かどうかを知る事が出来ました。

  • 面接での雰囲気が和やかだったこと、また入社までのサポートも丁寧で、安心したからです。 いざ内定を得た後、「本当にこの仕事をやっていけるのだろうか」と悩むなど典型的な内定ブルーに陥りかけていましたが、内定後の面談を個人的に設けて下さり、不安点が解消されました。 また先輩方との懇親会でより踏み込んだ話を聞く機会もあり、HASという会社を身近に感じた事もあります。 一人ひとりを大切にしてくれ、質問や相談がしやすく「一から頑張っていけるのはこの会社だ」と感じました。

  • 現在はお客様先に常駐して、プロジェクトに少しずつ携わり始めています。 研修では勿論のこと、配属後にも覚える事が沢山あります。 プロジェクトやお客様についての知識、自分の仕事についての知識を深め、少しでも早く仕事を任せて貰えるようになりたいです。 今はほとんど先輩方に頼り切りですが、頼った分以上に周りに頼られるようになる事を目指しています。

一つ上に戻る

先頭に戻る