先輩座談会 1年を振り返って2016年入社

ソリューション&インテグレーション事業部

E・N
所属:ソリューション&インテグレーション事業部
入社年度:2016年入社
出身学部:国際情報学部
  • HASで取り扱っているソフトウェア製品を購入してくださったお客様に対し、お客様の環境・要望に合わせて正しい状態でお届け(出荷)する業務に携わっています。HASとお客様との間で認識に齟齬が無いか、お届けする予定の製品に不備は無いか等の確認作業がとても大切な業務です。また、お客様環境に直接製品を適用しに行くという仕事も今後取り組んでいく予定です。

  • 出荷業務に関連する仕事をしていると社内外の方々とのやりとりが多くあります。普段の生活では中々言葉を交わす機会が無いような他部署の方とも仕事のお話をすることが沢山あります。「自分が動くことで仕事全体の進捗が変わっていく」という事をひしひしと感じるとともに、携わっている仕事の責任の重さも感じることができ、やりがいを感じる業務だと思います。多くの人と関わる機会があるとお伝えしましたが、その中で、海外の方とも連絡を取り合う機会もあります。メールのやりとりを主に行っていますが、少なからず言葉の壁は感じています。また、製品によってお客様へ確認すべき情報や、出荷の際の製品の確認項目が異なっており、その都度お客様の要望に応じた対応を取る必要がある為、その点に関してもとても難しく感じています。

  • 失敗や間違いを恐れず、質問をしたり意見を伝えたりすることができる職場だと感じています。たとえ誰かが失敗しそうになっても、他の誰かが助けに入って支え合うことができている、温かい人達が集まった職場です。

  • まずは自分に足りないスキルは何なのか、他人からの指摘や自分で感じた点を洗い出しています。それから上司の仕事の捌き方や、人への振る舞い・指摘の観察をするようにしています。観察した後に丸ごと真似をするとかではなく、自分に合った仕事の進め方や身に付けるべきスキルを見つけるためです。

  • 昨年立てた目標・抱負は、『自分で発見した不足部分を補い、今できることを一つ一つ頑張ること』でした。まだまだ不足分は増えていくばかりですが、今の私ができることをやるという事に関しては達成できていると思います。今後も発見した不足分に対し、自分の力で補う努力をし続けたいと思います。

一つ上に戻る

先頭に戻る