先輩座談会 1年を振り返って2016年入社

システムディベロップメント事業部

M K
所属:システムディベロップメント事業部
入社年度:2016年入社
出身学部:基礎工学部
  • 手順書等の作成、影響調査などの保守作業をに取り組んでいます。

  • 保守は開発機だけでなく本番機にも触れることが多いので、普段よりも気を付けています。手順等は本番と待機機の切替作業で使用するために作成しています。そのため、今回の切替で必要ない手順や追加しなくてはいけない事等の見極めが大切です。私はまだそこまでの判断はできませんが、ただ作成していくのではなく、なぜ必要なのかを自分なりに理解して知識を得ることができるので、そこはやりがいがあると思います。 影響調査では、お客様の知りたい目的を明確にしてどうしていくのかをはっきりするのがとても難しいと感じました。

  • 気さくな方が多いので質問しやすい環境です。みなさんとても優しいです。

  • 昨年は仕事の作業を覚えるのに必死で、システムの仕組み等きちんと理解して取り組むことができないことが多くありました。 けれど、今でもわからないことばかりであるが、言われたことを淡々としてくのではなく自分なりに考えて取り組めるようになれたと感じました。 また、何か一つの分野でも周りに頼りにされたときは成長できたんだなと思いました。

  • 質問したり調べていくうちに、昨年よりもできるようになったことが増えていき、少しずつですが頼られることが増えたため目標はほぼ達成しました。しかし、まだまだ分からないことも知りたいことも多くあるので、もっといろいろな知識を吸収していきたいです。また、周りに頼ってもらえてもミスしてしまうことがあるので、狭い範囲で考えるのではなく、いろいろな観点から見て広く考えるように努力していきたいと思いました。 目標に向けて学んでいく間に、皆さんと仕事をしていくうえで自分に足りないことが多々あるのを自覚することができました。その他、今まででできるようになった事とまだ未熟であることをはっきりして自分にできることを増やしていきたいと思います。

一つ上に戻る

先頭に戻る