先輩座談会 1年を振り返って2017年入社

システムディベロップメント事業部 2017年入社

staff2017_rk
所属:システムディベロップメント事業部
入社年度:2017年入社
出身学部:経済学部卒
  • 金融会社で使われている機器を新しい機器に移し替えるプロジェクトに現在携わっています。 今はそのプロジェクトを行うにあたって、変更または移行対象となるファイルや修正する必要のあるドキュメントがないか整理をしています。

  • 任された仕事をこなしていく中で、少しずつシステムの仕組みが分かるようになってきた時にやりがいを感じます。システムのある一連の動作を行う仕組みが理解できるようになると、今まで知識が点となって存在していたのが、点と点が結びついて線になっていくような感覚があり、自分の成長を感じることができます。 一方でどの仕事にも期限があり、期限内に終わらせないと次の後続作業がどんどん遅れていってしまうので、時間に対する意識をもって作業に取り組むことに難しさを感じます。そのため、自分できちんと進捗管理をし、現時点でどのくらい作業が終わって、あと何日で終わるのかを把握するように心がけています。

  • とても気さくな方たちが多く、相談や質問のしやすい環境だと思います。たとえ仕事が忙しい時に質問をしても、いつも丁寧に教えてくださいます。 毎朝行っている進捗会議では、作業の進捗や困っていることなどを報告し、仕事を効率的に進めるためのアドバイスをいただいたり、分からないことを教えてくださいます。

  • 自分の考えや分からないことを的確に伝える力を身に付けることが大事だと、この1年を通して強く感じています。そのために、質問をする時には事前に何が分からなくて、何を知りたいのかを自分の中で整理してから質問をするようにしています。そうすることで相手も何が分かっていないのか理解してもらえることができるので、円滑なコミュニケーションをとる練習にもつながると思っています。

  • 『メモを取り、分からないことがあれば質問をして吸収しようとする姿勢を大切にする』、というのが目標でしたが、1年経ってもまだまだプロジェクトやシステムに対する理解は乏しく、自分の力でできることも少ないです。今でも先輩方に頼ってばかりですが、先輩方の仕事の取り組み方を観察したり、自分の今任されている仕事は何のためにやっているのか、ということにもっと意識を向けて仕事に取り組んでいきたいと思います。

一つ上に戻る

先頭に戻る