先輩座談会 1年を振り返って2017年入社

システムディベロップメント事業部 2017年入社

staff2017_yi
所属:システムディベロップメント事業部
入社年度:2017年入社
出身学部:人間科学部卒
  • お客様先でプロジェクト推進業務を行っています。インフラグループのリーダーとして、各案件の進捗状況や課題を管理し、プロジェクトの成功へと導く仕事です。スケジューリングの管理、グループ間のコミュニケーションの促進、効率的な情報収集などが求められます。 まだ自分主管の案件は持っていませんが、ゆくゆくは自分で案件の旗振りが出来るようになりたいと思っています。

  • 数多くの案件を抱えているため、進捗状況・課題を手広く把握することが難しいです。会議中は専門用語が飛び交うため、話についていくのが精一杯な時もあります。

  • 自席に座る時間が無いほど沢山の会議が開催されるので、今の現場に来た当事は慌しい印象を受けました。そんな忙しい中でも、職場の方々は手厚く丁寧なサポートをしてくださいます。私が質問をすれば、回答だけでなく、その背景になっている事項やシステムの構成など、ホワイトボードを使って分かりやすく説明いただけます。通りがかった他の先輩も加わって教えてくださることもあります。同じレベル感の疑問を抱えた人が集まって、勉強会を開催することもあるので、成長しやすい環境であると常々感じます。

  • 会議中にわからない単語を耳で聞いてメモし、調べて、また会議に臨むサイクルを繰り返しています。また、ITの基礎知識が欠如していると痛感する場面が多々あるので、資格を取ることを目標にしながら、自主学習も進めています。少しずつ知識が蓄えられ、専門的なことを話されたときに理解できると、自分の成長を感じます。

  • 『信頼される人になること』が昨年立てた目標です。最近現場が移動になったので、人間関係を築いている途中です。 この目標を達成するためには、「わからないことをわからないままにしない」ことが重要だと思っています。職場の方とコミュニケーションを取るチャンスでもあると考えて、可能な限りすぐに疑問を解消するようにしています。この目標の達成状況を把握するのは難しいですが、真摯な振る舞いを心がけています。

一つ上に戻る

先頭に戻る