先輩座談会 1年を振り返って2018年入社

ソリューション&インテグレーション事業部 2018年入社

staff2018-06
所属:ソリューション&インテグレーション事業部
入社年度:2018年入社
出身学部:文系
  • 海外製ソフトウェアの受け入れ試験を行っています。製品をお客様先に導入する際、設定内容によって不具合が起きないか確かめ、信頼性を保証する必要があります。大量のデータをやり取りする、またCPUの障害を起こすなど様々な状況を想定して製品の動きを検証し、もし不具合があった場合は開発元に問い合わせを行います。

  • ほぼ全ての設定や仕様を検証するため、地道な作業の中で製品やサーバーに関する知識がどんどん付いていく点にやりがいを感じます。 難しいと思うところは、担当する試験項目が多岐にわたるので、自身のスケジュールをしっかりと管理し、予定に変更があった際のリカバー等も考慮しなければならない事です。 また、開発元とのやり取りは主に英語で行います。自分の意図がしっかり伝わるような言葉選びをするのが大変ですが、同時に面白いとも思っています。

  • 分からない事を気軽に質問できる職場です。製品に関する勉強会を開いたり、忙しい中でも先輩に丁寧に指導して頂けることもあります。 また、質問したこと以外にも、何か業務で躓いていることはないか、困っている事はないかをよく気にかけてくださいます。 ミーティングなどでも自分の意見は言いやすい雰囲気なのではないかと思います。

  • 初めは「試験項目通りに結果を確認する」ことに精一杯で、チームメンバーによる会議の内容も理解できず、ついていくのに必死でした。 しかし、業務に携わるにつれて製品に関する知識が増え、手順の改善案を提案できたり、自分で試験用のプログラムを作ることができたりなど、行うべき作業にプラスした自分なりの付加価値をつけられるようになってきた時に成長を感じます。

  • 「先輩方に頼った分以上に周りに頼られるようになる」事を目標に挙げていました。達成状況はまだまだです。しかし、自分が仕事に慣れたことで、新しいチームメンバーから相談を受けたり、質問にも答えられるようになりました。 自分が先輩方から受け取ったものを少しずつながら他人に与えることが出来、一歩ずつ目標に対して前進しているものと感じています。

一つ上に戻る

先頭に戻る