ディスクドライブを計画的に交換するプロアクティブ型の保守サービスをご提供します。

概要

ディスク、ストレージの障害率は長期稼動に伴い上昇すると一般的に言われています。
Google社が発表した論文には使用開始から3年目以降に障害発生率の上昇すること、使用頻度が高いディスクの障害率は高止まりであること、といった内容も記されています。
このサービスは、障害事後ではなく計画的に一定の期間を定めてディスクドライブの交換を行うサービスです。
事前の計画準備、バックアップから、交換後のデータ消去まで一連の様々な作業に対応することが可能です。

Failure Trends in a Large Disk Drive Population
出典:Google Inc. 2007

まずはご相談下さい。
お問い合わせ